スマートフォンベースの眼科診断医療機器の日本のスタートアップである OUI Inc. が AEA2022 Innovation Awards で最優秀賞を受賞

SocialTech Japanがソーシャルビジネスセッションで最優秀賞を受賞

千葉、日本、2022 年 11 月 1 日–(ビジネスワイヤ)–Asian Entrepreneurship Award 2022 イベント (AEA2022) 10月26日(水)より完全オンライン開催番目 ~10月27日(木)番目 アジアの国と地域から選ばれた24のテックスタートアップが参加。 出場者の中から、いつでも、どこでも、誰でも眼科診断ができるスマートフォンベースの医療機器「スマートアイカメラ(SEC)」を開発する日本のOUI株式会社が優勝しました。

このプレスリリースはマルチメディアを特集しています。 ここで完全なリリースを表示します。 https://www.businesswire.com/news/home/20221031005324/en/

AEA2022最優秀賞受賞者、株式会社OUI(画像:ビジネスワイヤ)

AEA は、先進技術を活用して社会問題の解決策を提供しているアジアの起業家や新興企業に贈られるグローバル イノベーション アワードです。 AEA2022 には、今後のグローバルな重要課題であるヘルスケア、ワーク&ライフスタイル改革、サステナビリティの 3 つの領域でソリューションを提供する、アジア各地から選ばれた 24 のスタートアップが集まりました。

各企業は、革新性、製品やサービスの社会的影響、商業的実行可能性、日本企業とのコラボレーションの可能性、日本でのビジネス拡大の機会、および OUI Inc. など、幅広い基準に基づいて選択されました。 (日本)が勝者に選ばれました。

今年は、社会課題解決のためのビジネスアイデアを参加者が競い合うソーシャルビジネスセッションも同時開催。 セッションに参加した4名の中から、ユニバーサル・ヘルス・カバレッジを達成するための手頃な価格の医療サービスを提供するSocialTech Japan(日本)が最優秀賞を受賞しました。

AEA2022 受賞者
[Winner]
OUI株式会社(日本)
いつでも、どこでも、誰でも眼科診断ができるスマートフォン型医療機器「スマートアイカメラ(SEC)」

[Runner-up]
ナーボテック(シンガポール)
ビデオ分析技術を使用した生理学的バイオマーカーの非接触測定および分析のためのリモート健康管理モバイル プラットフォーム

[3rd place]
リクイウム(ニュージーランド)
産業プラントの資本コストと運転コストを削減する新しい触媒を使用した燃料用のクリーンなアンモニア製造技術

[Special Award-AEA Social Business Award]
ソーシャルテックジャパン(日本)
ユニバーサル ヘルス カバレッジのための手頃な価格の医療サービス

[Special Award-Fujitsu Accelerator Award]
ナーボテック(シンガポール)

  • 審査員からのコメント: 「富士通は、業界横断的な課題に対処するために、Fujitsu Uvance という新しいビジネス ブランドを立ち上げました。Fujitsu Uvance は、7 つの分野に焦点を当てており、そのうちの 1 つが「健康な生活」です。 DX企業として、ネルボテックの技術は、従業員が生活と仕事を切り替え、健康を管理して個々の幸福を促進するのに役立つと感じました.相互の相乗効果を活用して、コラボレーションの可能性を模索したいと考えています.」

[Special Award-IP Bridge Award]
OUI株式会社(日本)

  • 審査員からのコメント: 「これは非常にシンプルなデバイスで、フィールドに簡単に持っていくことができます。失明や低視力の問題に対処する上で実現可能な解決策であると感じました。彼らが視力を減らすという目標を達成するのを見たいと思っています。失明者とロービジョン人口を 50% 削減します。そのために、彼らが私たちの指導チームを利用して IP を強化してくれることを願っています。」

[Special Award-The Japan Academic Society for Ventures and Entrepreneurs Award]
リクイウム(ニュージーランド)

  • 審査員のコメント: 「Liquium が提案した、アンモニアと CO2 を使用しないエネルギー源の大量生産のための新しい方法は、50% 以上のコスト削減が可能であり、ハーバー ボッシュ プロセスよりも有望です。アンモニア燃料電池が同時に開発できれば、アンモニアはモビリティにも利用でき、市場はさらに拡大するでしょう。ニュージーランドから新たなユニコーンが生まれることを期待しています。」

[Special Award-Life Science Award]
OUI株式会社(日本)

  • 審査員のコメント「OUI Inc. は優れた技術と製品、優れたビジョンを持っています。さらに、遠隔医療や AI を活用した手術にも大きな可能性を感じています。OUI Inc. が世界中の患者さんのお役に立てることを願っています。 。 おめでとう。”

[Special Award-Microsoft Award]
株式会社アラヴ(日本)
既存の建設機械に後付けしてインターネット経由で接続できるリアルタイム遠隔操作システム

  • 審査員コメント:「IoTデータの利活用を最も考えている株式会社アラヴ様との協業は、再現性と拡張性に優れており、大きなインパクトを与えることができると考えました。市場への影響力、実装の容易さ、IoT ビジネスとの関連性から、建設業界や農業業界の企業は、社会的影響と持続可能性を達成することができます。」

[Special Award-Audience Award]
ナーボテック(シンガポール)

スタートアップ企業とそのビジネスのリストについては、次の Web サイトをご覧ください。 https://aea.events/e/startup-entrants/

AEA2022について
公式ウェブサイト: https://aea.events/e/ (英語) / https://aea.events/j/ (日本)
ホスト: アジア起業家賞運営委員会
共催:
大学法人課 – 東京大学 https://www.ducr.u-tokyo.ac.jp/en/
三井不動産株式会社(柏の葉スマートシティ) https://www.kashiwanoha-smartcity.com/en/
一般社団法人TXアントレプレナーパートナーズ(TEP) https://www.tepweb.jp/english/
日本ベンチャー学会(JASVE) https://www.venture-ac.ne.jp/ja/
日本貿易振興機構(JETRO) https://www.jetro.go.jp/en/

businesswire.com でソース バージョンを表示: https://www.businesswire.com/news/home/20221031005324/en/

連絡先

[General Enquiries] AEA2022運営委員会・事務局メール:[email protected]
[Press] 電子メール:[email protected]